相手のニーズに合わせた研修を提供

企業・団体研修

テーマ:研修プログラムの提供、ソーシャルビジネスサポート

 


研修が1回きりのイベントになってませんか?

 

研修やワークショップは、学んだ!で終わりでなく、実際の現場で使われるようになって初めて意味があります。

そうすると、1回だけのイベントで終わらせずに、フォローアップのしくみなども大切になってきます。

また、ニーズと提案内容にずれがおきることもあります。最初の企画段階でゴールは何か、指標は何かが曖昧なまま進んでいってしまうことも良く伺います。

 

 ◇ニーズに合わせた実施

組織作り、場作り、チームビルディング、新人研修、管理職研修、ファシリテーション、イノベーション支援など、対象者のニーズに合わせて、インストラクション、ワークショップ、対話など様々な手法を、目的と用途に合わせて組み合わせ、研修を実施させていただきます。講義型でできること、できないこと、ワークショップ•対話型で、できることできないことがあるので、様々な手法を自由に組み合わせることにより研修やワークショップをニーズに合わせて的確に行うことが可能です。

 

 ◇データ分析

1回のワークだけでなく、事前や、事後のフォローアップも含めてご提案をいたします。実務に結びつけていく上で、どのようにフォローアップをしていくか、最初の段階で目標が何かを明確にしていきます。

 

 ◇実務に繋げていく提案

ワークショップをやって、良いアイデアができた!ではなく、ワークショップ全体の流れの中で、どのようなアイデアのタネがあるのかを観察、分析をしていきます。

株式会社かんぽ生命様 業務部役職者研修

※全国の支店から約70人の方々を交えて行った対話型研修の様子

特定非営利法人バーンロムサイジャパン様

レゴを活用したミッション・ビジョンづくりワークショップ

山梨県市町村職員研修所

「地域に飛び出せ公務員講座」

NPO法人フードバンク山梨様

 

 

◇参加者の声

•PDCAの基本的な概念、質の高い振り返りの方法を学ぶことができ、次回の活動の計画から振り返り、改善までのPDCAサイクルをうまく回せるように頑張りたいと思います。

•組織全体の課題やリスク等に関して明確になり、スタッフ全体で共有することもできました。


NPO法人 bond place  

〒400-0048 山梨県甲府市貢川本町7-24-101

ホームページ:https://www.bondplace.org/

E-mail:info@bondplace.org

 

Contact

メモ: * は入力必須項目です